砂漠緑化

砂漠緑化はどうやって行うのか

砂漠緑化を行う工事は、緑化をする範囲を測定し分割していきます。ラクダ等の家畜や、野生動物による食害から樹木を守る為、各ブロックに有刺鉄線やフェンスなどを取り付けて、守るようにしています。

緑化する範囲全体に水が行き渡るように井戸を掘り、地下水をくみ上げます。水を撒けるように配管工事を行い基盤の完成です。

基盤ができれば、その地域の土壌にあった苗木を選定し植えていきます。植えることができたら、しっかりと水を撒く事ができるのか実験をして、現地の人に知識を伝えていきます。こうすることで、数年後には砂漠緑化が完成します。

砂漠緑化に関連する記事

環境問題につながる砂漠緑化活動について。