【 片付け・整理整頓方法 】 のページ

片付けの苦手なタイプって?

片付けのできない人の特徴として、下記のような点が挙げられます。

  1. 買った物を捨てることができない
  2. 買った物を適当な場所にほったらかしにする
  3. 単に掃除が嫌い

このように、少し行動しておけば、部屋が散らかることがないのにやろうとしない、 総じて「めんどくさがり屋」の人に片付けのできない人が多いようです。

片付ける=捨てる

片付け・整理整頓をするときは、部屋にあるいらないものを捨てていくことから始めましょう。

なぜなら、部屋にある3分の1ほどは、これから使うことのない必要のないものだからです。

では、捨てるものの基準はどういうものかというと、1年後を想像してみてください。 「1年後も使わないで置いている」と思うのであれば、捨ててください。

いらないものが無くなると、心もスッキリしますよ。

本や雑誌などの四角いものから始める

片付け・整理整頓をするときには「スペースを確保していく」ということを念頭に置いてください。

いらないものを捨ててそのスペースを確保する、本や雑誌などを一か所に積み上げて空いたスペースを確保する、 といったように、スペースを確保しやすい四角いものから片付け始めるのが良い方法です。